加速器・物理合同 ILC 夏の合宿2013

開催趣旨

「加速器・物理合同 ILC 夏の合宿2013」の目的とねらいは次のとおりです。
  1. 加速器と物理のコミュニケ―ションの前提となる基本的な知識をそれぞれの専門家による非専門家向けの講義を通して再確認する。
     
  2. 加速器屋と物理屋(実験屋と理論屋)が一定期間職場を離れて寝食をともにすることで親睦をはかり、日常的かつ緊密な情報交換の下地を作る。特に分野をまたいで若手同士の交流の促進、目的意識の共有と一体感を醸成する。
昨年のヒッグス粒子の発見に引き続き、標準模型を超えた新しい物理の探索に向け、ILCの早期実現が望まれます。標準模型を超えた物理の概観、ILCの加速器開発、検出器開発の現状等に焦点を当てる講義を用意します。本企画では、学生の皆さんの積極的な参加を期待して公用語を日本語とし、親密な交流を図るため合宿形式での開催としました。

開催要項

開催日時: 2013年7月20日(土)14時 ~ 7月23日(火)16時
開催場所: 呉羽ハイツ
  1. 参加費:無料
  2. 旅費、宿泊費:各自負担
  • 宿泊費1泊2食(朝・夕食)つき:1泊1万円程度
    • クレジットカード(VISA, Master, JCB)での支払い可能
  • 懇親会費、お茶菓子代等で多少の増有り
  • 部屋は一部屋5~6人の相部屋(部屋割りに関してはご希望に添えない場合がございます)
世話人:
兼村晋哉(世話人代表)、柿崎充 : 富山大学
吉岡瑞樹 : 九州大学
杉山晃   : 佐賀大学
竹下徹   : 信州大学
倉田正和 : 東京大学
佐貫智行 : 東北大学
栗木雅夫 : 広島大学
横谷馨   : KEK加速器
大森恒彦、藤井恵介 : KEK素核研

        
Starts Jul 20, 2013 00:00
Ends Jul 23, 2013 16:05
Japan