4-5 December 2015
広島大学先端物質科学研究科
Japan timezone
MPGD(Micro-Pattern Gas Detectors)は、素粒子・原子核実験、X線や中性子ビームを用いた物質科学、医療分野等、基礎科学からライフサイエンス、そして産業利用に至る広範な領域で、活発に研究開発が行われています。 このような広い分野にまたがる,検出器開発の研究会として開催されてきたMPGD研究会も第12回の開催となりました。本年は広島大学にて開催いたします。興味をお持ちの多くの方にご参加いただき、活発な議論を行いたいと思います。 。 トピック   ・MPGDの基礎開発、特性評価   ・MPGDの読み出し回路開発、試験   ・MPGDの応用 開催日  2015年12月4日 13:00~12月5日 17:00  懇親会     12月4日 18:00~    マーメイドカフェ広島大学店 開催場所  広島大学先端科学研究科 401N講義室 ****** 講演申し込みは締め切らせていただきました。 研究会プログラムがTimetableより閲覧可能となりました。 ****** ****LAN環境について;  会場では無線LANが利用できます。  接続方法は会場にてご案内します。  eduroamも接続できますので,加入されている機関のかたはこちらもご検討下さい。 参加登録・講演申し込み: 参加登録はどなたでもできますが,webページからの講演申し込みにはindicoへのログインが必要です。 indicoのアカウントをお持ちの方,講演を希望される方は,ログインされてから参加登録をお願いします。 アカウントをお持ちでない方は作成も可能です。webページ右上のLoginをクリックしてください。 アカウントをお持ちでない方(作成をされない方)で講演を希望される場合は, mpgd2015@hiroshima-u.ac.jp へ直接お申し込み下さい。 参加費   お茶代 1000円程度  当日現金にて(参加人数に応じて調整させていただきます。)  懇親会  5000円     懇親会参加者のみ   連絡先  mpgd2015@hiroshima-u.ac.jp 研究会世話人  谷森 達(京大),宇野 彰二(KEK),杉山 晃(佐賀大),浜垣 秀樹(東大CNS),  越智 敦彦(神戸大),玉川 徹(理研),小沢 恭一郎(KEK),中野 英一(大阪市大),  門叶 冬樹(山形大),酒見 泰寛(東北大),高橋 徹(広島大). 主催  広島大学高エネルギー物理学研究室
Starts
Ends
Japan
広島大学先端物質科学研究科
401N講義室
東広島市鏡山1-3-1 (広島大学東広島キャンパス)
主な締め切り 参加登録締         研究会当日 講演申し込み        2015年11月8日 懇親会参加申し込み  2015年11月13日
Your browser is out of date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×