Dec 4 – 5, 2015
広島大学先端物質科学研究科
Japan timezone

炭素スパッタを用いたResistive GEMの開発

Dec 5, 2015, 1:20 PM
20m
401N講義室 (広島大学先端物質科学研究科)

401N講義室

広島大学先端物質科学研究科

東広島市鏡山1-3-1 (広島大学東広島キャンパス)

Speaker

Satoru Yamauchi (Kobe University (JP))

Description

GEMの電極には一般的に金属を用いているが、スパッタリング技術による炭素薄膜を電極としたResistive GEMを開発した。GEMは放電に対してもろく壊れてしまうことがあるという難点があるが、高抵抗物質を電極として用いることでGEMに放電耐性をもたせられることが期待される。本講演では、RIソースを用いた試験による増幅率、エネルギー分解能の評価、中性子ビーム照射試験による放電耐性の評価について報告する。

Primary author

Satoru Yamauchi (Kobe University (JP))

Co-authors

Mr Atsuhiko Ochi (Kobe University) Mr Fumiya Yamane (Kobe University) Mr Hiroaki Hasegawa (Kobe University) Mr Kentaro Miuchi (Kobe University) Ms Noriko Nagasaka (Kobe University) Mr Yasuhiro Homma (Kobe University)

Presentation materials