Dec 4 – 5, 2015
広島大学先端物質科学研究科
Japan timezone

ATLAS NSWに向けたMicroMEGASの開発

Dec 4, 2015, 3:15 PM
20m
401N講義室 (広島大学先端物質科学研究科)

401N講義室

広島大学先端物質科学研究科

東広島市鏡山1-3-1 (広島大学東広島キャンパス)

Speaker

Noriko Nagasaka (Kobe University (JP))

Description

LHC-ATLAS実験では、2019~2020年のアップグレードで、測定器のエンドキャップのミューオン検出器にMicroMEGASが導入される.このアップグレードに向け、MicroMEGASの放電抑制のために、電極に高抵抗物質を用いた開発を行なっている.その開発状況と中性子耐性試験の結果を報告する.また、Tracking試験で得た、検出効率、位置分解能についても報告する.

Primary author

Noriko Nagasaka (Kobe University (JP))

Co-authors

Presentation materials