Summer camp on ILC accelerator, physics and detectors 2018

Japan
Description

ILC夏の合宿2018

本年もILC夏の合宿を開催いたします。今年の会場は山口県下松市。瀬戸内海に浮かぶ笠戸島で行います。 笠戸島からは瀬戸内海の風光明媚な景色を堪能でき、夕日岬はその名の通り美しい夕暮れの風景を楽しむ名所となっています。会場となる国民宿舎大城は、全国にある国民宿舎の中でもっとも新しく、窓からは笠戸湾のオーシャンビュー、天然温泉と瀬戸内の海の幸を堪能できるでしょう。また、笠戸島には、ほぼすべての新幹線車両を含む多くの鉄道車両を製作してきた日立製作所笠戸工場があります。この快適な環境のもと、ILCと明日の物理について語り合いましょう。

日程:99日(日曜)から12日(水曜)
場所:山口県下松市 国民宿舎 大城

0833520138

http://www.oojou.jp/

(初日は午後から、最終日はお昼ごろ終了予定)

開催趣旨

2012年のLHCによるヒッグス粒子の発見をきっかけとして、素粒子・高エネルギー物理学は新しい段階へとその一歩を踏み出しました。ヒッグスセクターの詳細研究、超対称性の発見、標準模型を越える現象の探索などの課題に挑むためには、LHCに加えて、250GeVから1TeVのエネルギースケールにおける電子・陽電子コライダーが非常に強力な施設となります。世界の物理学者は、日本が国際リニアコライダー実現に主導的役割を果たすことを大いに期待しています。

本合宿は2010年から開催されており、次のことを目的として、国際リニアコライダーの実現、そして素粒子物理学の発展を目指しています。
 ・加速器科学者、素粒子・高エネルギー物理学者の間で情報共有を行い、国際リニアコライダーについての共通認識を作ること。
 ・国際リニアコライダーを実現し、さらに研究分野全体の発展のため、異分野の研究者同士の信頼関係を築き、若手研究者間の交流をうながすこと。

合宿の内容

・招待講師による最新の物理、加速器についての講演
ILC加速器、ILC測定器についての講演
・学生によるショート講演(ヤングセッション)
・飛び入り参加歓迎、だれでも講演できるナイトセッション

参加登録について

下記WEBからおこなってください。
締め切りは
8月10日(金曜)です。

参加登録費(スタッフのみ): 4000円
宿泊費(一泊三食):11000円 + 税

参加登録ページへ

旅費補助

学生を対象に旅費(交通費のみ)を補助します。旅費の補助を希望するものは、83日までに「旅費の補助希望」を選択した上で、参加登録を行ってください。JRあるいは私鉄線による経路以外(航空機等)を希望する場合は、見積書を添付してください。なお、財源には限りがあるため、必ずしも希望者全員に支給することは限りません。支給の可否について、810日までに連絡いたします。

お問い合わせは下記までお願いいたします
栗木雅夫(広島大学) mkuriki@hiroshima-u.ac.jp


組織委員会

栗木  雅夫  (広島大学)  幹事
高橋  徹      (広島大学)幹事
成田  晋也  (岩手大学)
佐貫  智行  (東北大学)
山本  均  (東北大学)
大谷  航   (東京大学)
藤井  恵介  (高エネルギー加速器研究機構)
横谷  馨   (高エネルギー加速器研究機構)
Daniel JEANS(高エネルギー加速器研究機構)
竹下  徹   (信州大学)
兼村  晋哉  (大阪大学)
柿崎  充   (富山大学)
杉山  晃   (佐賀大学)
川越  清以(九州大学)
末原  大幹(九州大学)

Participants
  • Aiko Shoji
  • Aikou Masashi
  • Daniel Jeans
  • Diasuke Kawaue
  • Hiroki Ishihama
  • Hisako Ohata
  • Hisayasu Nagoshi
  • Izumi Sekiya
  • Kato Nobuaki
  • Kazuki Enomoto
  • Kazuki Fujii
  • Kazunari Masaki
  • Kei Yagyu
  • Keisuke Fujii
  • Keita Yumino
  • kenji ishibashi
  • Kenji Mishima
  • Kentarou Mawatari
  • Kiyotomo Kawagoe
  • Kodai Sakurai
  • Koichi Hamaguchi
  • Koji Tsumura
  • Kota Hirano
  • Linghui Liu
  • Makoto Uemura
  • MARIKO Kikuchi
  • Masaaki Aoki
  • Masafumi Fukuda
  • Masahito Ogata
  • Masatake Hiratsuka
  • Mitsunori Kubota
  • Mitsuru Kakizaki
  • Naoki Tsuji
  • Nobuhito Maru
  • Reima Terada
  • Ryo Yonamine
  • Ryohei Tamura
  • Ryosuke Mori
  • Shin Suzuki
  • Shinya Kanemura
  • Shogo Kajiwara
  • Shotaro Yanagawa
  • Susumu Oda
  • Taido Kurauchi
  • Taikan Suehara
  • Takaaki Nomura
  • Takahiro Mizuno
  • Takahiro Ueda
  • Takanori Mogi
  • Takayuki Ueno
  • Takehito Hayakawa
  • Takeru Nishimura
  • Tamaki Yoshioka
  • Taohan Li
  • Taro Konomi
  • Tatsumi Masuda
  • Tatsuro Torimaru
  • tohru takahashi
  • Toshiyuki Okugi
  • Yasuchika Yamamoto
  • Yoshiki Uchida
  • Yosuke Kobayashi
  • Yosuke Yusa
  • Yu Kato
  • Yu Miura
  • Yuji Omura
  • Yukiyoshi Ohnishi
  • Yumi Aoki
  • Yusuke Takeuchi
  • Yuto Deguchi
  • Yuto Uesugi
  • Yuya Yamane
  • Yuya Yoshimura
  • 雅夫 栗木
    • 1:30 PM 1:40 PM
      Opening 10m
      Speaker: Masao Kuriki (KEK)
    • 1:40 PM 2:40 PM
      ILC加速器overview 1h
      Speaker: Masao Kuriki (KEK)
    • 2:40 PM 3:40 PM
      測定器overview 1h
      Speaker: Daniel Jeans
    • 3:40 PM 4:00 PM
      Break 20m
    • 4:00 PM 4:40 PM
      重力波観測と宇宙論 40m
      Speaker: Makoto Uemura
    • 4:40 PM 5:20 PM
      角運動量をもった光子 40m
      Speaker: Takehito Hayakawa
    • 5:20 PM 6:20 PM
      物理実験 Overview 1h
      Speaker: Ryo Yonamine (Tohoku University)
    • 6:20 PM 6:40 PM
      Break 20m
    • 7:00 PM 8:30 PM
      Dinner 1h 30m
    • 8:30 PM 9:00 PM
      Break 30m
    • 9:00 PM 11:30 PM
      Night Session
      • 9:00 PM
        Extended Higgs Sectors with Non-standard kappa_v 30m
        Speakers: Kei Yagyu (Toyama) , Kei Yagyu (University of Southampton)
      • 9:30 PM
        Search for scalar boson decaying into light Z’ in local L_mu - L_tau model at the ILC 30m
        Speaker: Nomura (KIAS)
      • 10:20 PM
        (tbd) 20m
        Speaker: Aikou (Osaka University)
      • 10:40 PM
        電子ビーム駆動方式ILC陽電子源の設計研究 20m
        Speaker: Nagoshi (Hiroshima University)
    • 8:30 AM 9:10 AM
      リニアコライダーのビーム力学とATF 40m
      Speaker: Toshiyuki Okugi (KEK)
    • 9:10 AM 9:50 AM
      Linac 40m
      Speaker: Yasuchika Yamamoto (KEK)
    • 9:50 AM 10:30 AM
      BelleII 40m
      Speaker: Yosuke YUSA
    • 10:30 AM 10:50 AM
      Break 20m
    • 10:50 AM 11:30 AM
      超伝導加速器 40m
      Speaker: Taro Konomi
    • 11:30 AM 12:10 PM
      QCDの物理 40m
      Speaker: Takahiro Ueda
    • 12:10 PM 12:50 PM
      ILCによる中性子発生と利用 40m
      Speaker: Kenji Mishima
    • 12:50 PM 2:00 PM
      Lunch 1h 10m
    • 2:00 PM 5:00 PM
      Excursion 日立笠戸事業所 3h
    • 5:00 PM 6:00 PM
      Break 1h
    • 6:00 PM 8:00 PM
      Banquet 2h
    • 8:00 PM 9:00 PM
      Break 1h
    • 9:00 PM 11:30 PM
      Night Session
    • 9:00 AM 9:40 AM
      陽電子源 40m
      Speaker: Masafumi Fukuda (KEK: High energy accelerator research organization)
    • 9:40 AM 10:20 AM
      Super KEKB factory 40m
      Speaker: Yukiyoshi Ohnishi
    • 10:20 AM 10:40 AM
      Break 20m
    • 10:40 AM 11:40 AM
      物理Overview 1h
      Speaker: Koichi Hamaguchi (Tokyo University)
    • 11:40 AM 12:20 PM
      LHC results 40m
      Speaker: Susumu Oda
    • 12:20 PM 1:50 PM
      Lunch 1h 30m
    • 1:50 PM 2:30 PM
      Vertex 40m
      Speaker: Miho Yamada
    • 2:30 PM 3:30 PM
      ILC, 青信号への道 1h
      Speaker: Satoru Yamashita (U. Tokyo)
    • 3:30 PM 3:50 PM
      Break 20m
    • 3:50 PM 4:25 PM
      TPC 35m
      Speaker: Aiko Shoji
    • 4:25 PM 5:00 PM
      Calorimeter 35m
      Speaker: Reima Terada (Shinshu University)
    • 5:00 PM 5:40 PM
      ヒッグス物理 40m
      Speaker: Nobuhito Maru
    • 5:40 PM 6:30 PM
      Break 50m
    • 6:30 PM 8:00 PM
      Dinner 1h 30m
    • 8:00 PM 9:00 PM
      Break 1h
    • 9:00 PM 11:30 PM
      Night Session
      • 9:00 PM
        Another Higgs production at ILC250 30m
        Speaker: Kentarou Mawatari
      • 9:30 PM
        ヒッグス崩壊幅の精密理論計算 による 様々な拡張ヒッグス模型の 包括的検証 20m
        Speaker: Kodai Sakurai (University of Toyama)
      • 10:10 PM
        ヒッグス結合定数の精密測定を用いたCP の破れの間接的検証 20m
        Speaker: Kubota (Osaka University)
      • 10:30 PM
        輻射補正によるニュートリノ質量生成と レプトンフレーバーを破る過程からの 制限 20m
        Speaker: Enomoto (Osaka University)
      • 10:50 PM
        ILC実験におけるILD測定器のハドロンジェ ット分解能の評価 およびkinematic fitへの実装に向けた研究 20m
        Speaker: Yu Kato (University of Tokyo)
      • 11:10 PM
        ILCバーテックス検出器に向けた高精度位置・時間分解能SOIピク セルセンサーの性能評価 20m
        Speaker: Taohan Li
    • 8:30 AM 10:00 AM
      Young Session
      • 8:30 AM
        ILCにおけるe+e- → γHを使ったHγZ結合 の研究 10m
        Speaker: Ms Yumi Aoki (SOKENDAI,KEK)
      • 8:40 AM
        CsKTe薄膜によるGaAsのNEA活性化 10m
        Speaker: Kazunari Masaki (Hiroshima University)
      • 8:50 AM
        ILCシリコン電磁カロリメータの新short slabの製作と評価 10m
        Speaker: Izumi Sekiya (Kyushu Univ.)
      • 9:00 AM
        Si-ECALへのLGAD導入に向けたシリコンセンサー研究 10m
        Speaker: Ryosuke Mori
      • 9:10 AM
        ILCシリコン電磁カロリメーターのための読み出しシステムの改良と新short slabの評価 10m
        Speaker: Yu Miura
      • 9:20 AM
        国際リニアコライダー実験に用いる電磁カロリメータの構造最適化とシリコン半導体検出器の特性に関する研究 10m
        Speaker: Yuto Uesugi (Kyushu University)
      • 9:30 AM
        short slabに用いるASICの選定 10m
        Speaker: Yuto Deguchi
      • 9:40 AM
        ILDハドロンカロリメータの精細度の最適化に関する研究 10m
        Speaker: Mr Naoki Tsuji (The University of Tokyo)
      • 9:50 AM
        ILDハドロンカロリメータ大型試作機のテストビーム実験に用いたTail-Catcherに関する物理解析 10m
        Speaker: Tatsuro Torimaru (The University of Tokyo)
    • 10:00 AM 10:40 AM
      標準理論を超えた新物理 40m
      Speaker: Yuji Ohmura
    • 10:40 AM 11:00 AM
      Break 20m
    • 11:00 AM 12:20 PM
      Young Session
      • 11:00 AM
        ILDのためのシンチレータ電磁カロリメータに用いる高増幅率MPPCを搭載したプロトタイプの性能評価 10m
        Speaker: Yuya Yoshimura
      • 11:10 AM
        吸収層に鉛ガラスを用いたカロリメータの宇宙線ミューオンを用いた性能評価 10m
        Speaker: Hiroki Ishihama (Shinshu University)
      • 11:20 AM
        ILCにおけるEffective Field Theoryを用いたHiggs Coupling Fitsの精度評価 10m
        Speaker: Takayuki Ueno (Tohoku University)
      • 11:30 AM
        ILD AHCAL大型試作機のテストビームにおけるビームトラッキング 10m
        Speaker: Mr Linghui Liu (The University of Tokyo)
      • 11:40 AM
        ILC250GeVにおけるH->Zγの崩壊分岐比の研究 10m
        Speaker: Kazuki Fujii (University of Tokyo)
      • 11:50 AM
        PPDの増倍率向上模型 10m
        Speaker: Kajiwara Shogo (The University of Tokyo)
      • 12:00 PM
        ワイヤーチェンバーのゲイン低下モデルの検証 10m
        Speaker: Takanori Mogi (University of Tokyo)
      • 12:10 PM
        ILD-TPCの大型プロトタイプ用GEMモジュールのガス増幅率測定 10m
        Speaker: Mr Keita Yumino (SOKENDAI)
    • 12:20 PM 12:30 PM
      Closing 10m
      Speaker: Masao Kuriki (KEK)